シルク布ナプキンQ&A


Q :ネット内でシルクがごわごわしていると書いてありました・・・
A: どんなシルクが布ナプキンに相応しいのかを試したところ、表面にセリシン(固いタンパク質)が残った糸で織った布を使ったナプキンが、粘膜部分に最もちょうどいい刺激が伝わるようでした。
ですので、アルデバランの布ナプキンのシルクは、少しだけ固いのです。
シルクと、柔らかでツルツルでという感じを持たれている方が多いので、そんな風に感じられる方もいらっしゃるのでしょう。
 
Q :使い捨てではないのですね??
A: はい!使い捨てではありません。洗って何度も使います。ただし、一枚 のナプキンが何回くらい使えるかというのは個人差がありますの で一概には言えないところがあります。
 
Q :どの種類を何枚くらい持っておけば大丈夫ですか?
A: 人によって、生理の量や日数が、また生活が、ほんとうに違います。 どの種類がどのくらい必要かは、ご自身で使いながら見つけていっていただきたいと思います。始めにスターターセットを購入されて、それぞれの使用感を確かめながら増やしていかれることをお勧めします。

Q :量が多いので心配なのですが・・?
A: 大判を使えばかなり吸収しますよ。折り目を変えればさらに 吸収します。 でも、やっぱり・・と気になる方は、紙ナプキンやおりものシートなどと併用するのは どうですか?肌に触れる部分を「シルク布ナプキン」にして、間に挟んでお使い下さい。

Q :仕事をしているので使用後すぐには洗えないのですが?
A: 密封性の高いビニール製の小さなバッグをご用意ください。 使用後の布ナプキンはそのバックにいれて、家に帰ってから水に浸けてください。

Q :部分的に色が抜けてきたのですが・・?
A: その部分から特に、あなたの体の中にある毒素が抜け出したか、シルク成分や茜の薬効成分をあなたの体が必要としていて、吸い取ったのだとお考え下さい。

Q :シルクが急にボロボロになってきましたが・・?
A:この場合も、その部分から特に、あなたの体の中にある毒素が抜け出したか、 シルク成分をあなたの体が必要としていて、吸い取ったのだとお考え下さい。 新しいナプキンを購入され、続けて使われることをお勧めします。